エンジニアに求められる人材とは

エンジニアには元々その道を目指して勉強してきた人とは別に、他の職種からキャリアチェンジしてくる人も割と多くいます。
あえて異業種へ移る理由はもちろん人それぞれですが、企業が求める人材像と一致するケースも多いものです。
エンジニアで多く見られるのは、生粋の技術屋となるためにビジネススキルを身につける機会が少ないというケースです。

確かに業務に取り組むための技能は保有しているものの、他者とのコミュニケーションを苦手としたり、あるいは自分の領域以外には関心を示さない場合があります。
その点、他業種からのキャリアチェンジしてくる人材には、技術者としてよりもビジネスマンとしての期待が込められるケースが多いものです。
エンジニアとしての技術は後からいくらでも教えることができますが、ビジネススキルは現場での経験が必要となるものです。

特に必要とされるのが円滑なコミュニケーションを図ることにより、顧客の求める希望を的確に引き出すことができたり、またそれを現場へ正確に伝えることです。
無駄な作業の発生を防ぐことができるので、業務効率を高めることができるものです。
さらに自ら課題を見つけ出す能力や、それをどのように解決すれば良いのかを探し出すスキルも重宝されます。
高い技能を持っていても、それを活かすためにはビジネススキルも必要となるわけです。
それをキャリアチェンジする人材の獲得によって得ることが期待できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です